食生活に気をつけよう

胸が小さくなってしまう食生活について解説しています。バストが大きくなる食材は?

胸が小さくなる食生活にご注意を!

胸が小さくなる食生活にご注意を!

胸が小さくなってしまう食生活や、大きくするために効果的な食材について紹介していきます。

「最近、なんだか胸が小さくなった気がする」なんて経験をしたことがある方も多いのでは?
もしかしたら、日頃の食生活が、バストにとっては悪習慣である可能性があります。

そこで、胸を小さくすると言われる食生活のパターン4つをチェックしていきましょう。

コーヒーの飲み過ぎ

スウェーデンの研究結果によると、1日3杯以上のコーヒーを飲む女性は、飲まない人に比べて、胸が小さくなることが判明したそうです。
さらに、胸の小さい女性の半数以上がコーヒー好きという調査結果もあるのだとか。

コーヒーを飲むことが習慣になっている方も多いと思いますが、バストアップのためには、なるべく控えたほうが良さそうですね。

肉を食べない

肉に含まれているコラーゲン繊維は、バストの形やサイズをキープするのに必要な栄養素です。

ダイエットなどの理由で肉を控えている方もいると思いますが、バストのためには適度に食べることをオススメします。

ビタミンが豊富に含まれている野菜や果物と一緒に摂るのが理想的でしょう

過剰なダイエット

過剰なダイエットによって、胸までサイズダウンしてしまうケースは多いようです。

脂肪分が不足すると、栄養バランスも崩れますし、胸のサイズや形にも悪影響を与える場合があります。

水分不足

体内の水分が不足すると、筋組織のない胸の組織などは影響を受けやすく、縮んでしまいます。

こまめに水分補給をするなどして、水分不足にならないように注意しましょう。

バストアップにおすすめの食材は?

胸を大きくするために良いと言われている食材をまとめてみました。ぜひ毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

大豆製品

良質な植物性たんぱく質である大豆、豆乳、きなこ、納豆などには、女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンが豊富に含まれています。

肉・魚・乳製品

動物性たんぱく質が豊富な食材としてオススメなのは、鶏肉、マグロ、チーズなど。

筋肉低下によってバストが垂れるのを防ぐ効果も期待できます。

キャベツ

キャベツには、女性ホルモンをサポートして、豊胸効果が期待できると言われる、ボロンという成分が含まれています。
ただし、熱によって壊れやすい成分なので、生で食べるのがオススメです。

アボカド

森のバターとも言われるアボカドには、豊富な不飽和脂肪酸のほか、女性ホルモンを活性化するビタミンB6や、ホルモンバランスを整えるビタミンEなども多く含まれています。

どれも手軽に取り入れられる食べ物ばかりですね。
しかし、バストに良いとされる食材ばかりを食べていても効果的とは言えません。

こうした食材を補助的に活用しながら、バランスのとれた食事を心がけることが大切です。

ただ、バストアップに効果的な食材は、高カロリーなものも多いので、気になる方はプエラリアのサプリメントを上手に生活に取り入てみてくださいね。

 
BEST3RANKING
ナチュラルプエラリア
no2
ナチュラルプエラリア
1日あたりの価格
290円
プエラリアの含有量
300mg
一緒に摂れる美容成分
10種類以上
豚プラセンタ/マカ/ロイヤルゼ リー/大豆イソフラボン/アキョ ウコラーゲン/ハトムギほか
詳細はこちら
ベルタプラエリア
no3
ベルタプエラリア
1日あたりの価格
330円
プエラリアの含有量
400mg
一緒に摂れる美容成分
4種類
ヒアルロン酸/プラセンタ/ザク ロ/コラーゲン
詳細はこちら
プエラリアサプリ RANKINGはコチラ